御殿飾り雛

d0143915_23281729.jpeg
実家から◯世紀を経て主の元へ。
実家の天袋から重いおひな様を死ぬ思いで
降ろして。
こういう力仕事は決まって父がしてくれていたが、
高齢化により自力で…これが現実、時間が経ち
過ぎた。
わたしが産まれた時に、祖母から。
今年は娘たちのおひな様ではなく、自分のものを飾り
たくなりました。和装といい昨年からおばあちゃんが
来てます来てます。
d0143915_23432765.jpg
お内裏雛を飾る館のことを御殿とよび、
その中に雛人形を置く様式を御殿飾りと呼び、
京都御所の紫宸殿になぞらえたもののようですよ〜。
d0143915_00120587.jpg
にほんの『あか』。この華やかさの中には
何かが隠れていると思いますが、いまだに
よくわかりません。。。何だろう。
d0143915_00401220.jpg








[PR]
by toureiff1219 | 2016-02-26 23:26 | Comments(4)
Commented by black-jazz at 2016-02-27 09:10
カイエさま

おはようございます^^
いつもいつも、こっそりと覗かせて頂いてます。
素敵なお雛様に見入ってしまいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
見事ですね!
お雛様大好きな癖にとうとう今年は出さず仕舞いで・・・もう駄目ですね 汗

今日は朝から良いものを見せて頂きました(^^♪
ありがとうございます_(._.)_
Commented by toureiff1219 at 2016-02-28 09:22
おはようございます、あーちゃまさん。
50うん年まえの桃の節句に、祖母が
買ってくれたものですが、
最後に飾ったのが、昭和57年だったようで、(スキマに古い新聞が入っていました)
新聞がかなり面白くて。
脱線しながら組み立てました。

わたしがたぶん7歳ぐらいの時に
亡くなってしまいました。

もう一度会って、お礼が言いたいです…
Commented by chimaseki at 2016-02-29 01:53
カイエさん、こんばんは~!

立派なお雛様ですね~!!
こちらではきっと展示物級だと思います~!
わたしも今年はちーのものといっしょに
自分の物(やはり祖父母がかってくれた内裏雛だけだけど・・)を出しました~!

行きはよいよい、帰りはコワイ・・・笑
片づけるのは大変だけれど
クリスマスツリーや雛人形や鯉のぼりや・・・・出しては仕舞い、出しては仕舞い・・・
こうして一年が過ぎて行くんだなぁ~と妙にしみじみとします~!

日本の赤、以前NHKで「化粧」のことに関連付けて番組があったような記憶が・・・・


Commented by toureiff1219 at 2016-03-01 13:03
男の子は鯉のぼりですよね〜。
5月あたり、電車に乗っていて鯉のぼりを
見つけると、あそこの家には男の子が
いるのね〜ってすぐわかりますよね。

鯉のぼりの棹に紐と滑車みたいなものが
付いていて、夕方になると紐を引いて
鯉のぼりを降ろしていたような記憶が…
(違うか、風が止むと自然に垂れていて、
降ろしているかのように見えていたのかも)

ちまちゃん、ちいちゃんのおひな様も一緒に
だしたのね〜エライわ〜。
きっと華やかでしょうね〜🎵


<< 衿を温める カッポー着 >>