カテゴリ:本( 15 )

Amis de Paris

d0143915_18224330.jpg


  しやしや(フランス語にて猫の事)と松坂屋の前を通りましたら、みんな

 うつくしい女達が、きゃっと言って逃げて仕舞ひました。  嗣治謹書

   
       パリ会機関誌での駄洒落・・・猫をつれての散歩emoticon-0141-whew.gif


 それは全て、生まれた時から仕組まれていたこと。
 そう思うと嫌なことも、今暫く足踏みしてる通過点なんだと考える。
 まさか、よもや自分には関係ない~なんてことはひとつもないよね。
 誰にも起こりうることばかり。
 だから、どうして?と嘆くことはしない。
 これが自分の生きる道なんだからね~。
 誰のせいでもなくて。 生まれた時にすでに人生の手帳に書かれていたこと。
 いろいろ経験させてもらって楽しかったよ。でも、自分には到底越えられないこともあった。
 
 助けてくれた人たちにありがとうを。あの時のことは、忘れてなんかいないよ。
 こころに嘘はつけないから正直に進んでいこうと思う。
 苦しいときほど「笑顔」でね。

 もう出来るさ。 きっと。



 
 
 
 
[PR]
by toureiff1219 | 2011-08-03 18:32 | | Comments(0)

大好きなおじさま?

このえんじの箱の中には、宝物が入っています♪
d0143915_13131937.jpg
d0143915_13182775.jpg
d0143915_13234362.jpg

時代に沿って生きる。
そんなこと意識してこなかったから・・・

嗣治さんのまわりにある全てに、興味があります。
もっと大型本にしてほしかったけどね。

ミシンをかけてる嗣治さん。
そんな写真もあります♪
[PR]
by toureiff1219 | 2011-07-23 13:30 | | Comments(2)

塩野七生と小論文

今日買った本はといいますと・・・・塩野七生の「男たちへ」です。
この人の歯切れのよい文章、すきです。
「コツコツとヒールを高く鳴らしながら歩いてくる」
そんなリズムを感じます。
d0143915_0403814.jpg

   
   小論文の四部構成基本文型にのっとってみるね。


   
   わたしは。。。。。。。。だろうか。

   たしかにわたしは。。。。。。。。。しかし。。。。。。。わけではない。

   なぜならわたしは。。。。。。。。。。。。。いたのである。

   したがって。。。。。。。。。であると更に深く確信したのです。


 
     伝えたいことがしぜんと書ける。(伝えられる)

   でもそれは、小論文じゃないんだよ。

   それでは、あまりにもあまりにも味気ない。

   そうかな? そうともいえなかったり。



   。。。。。。。に入るコトバしだいだよ・・・・・ネ。

   
    口で何かを伝えようとするときや
        ものごとを考えるときの基本型。
            そうすることで自分の気持ちや考えが、より見えてくるネ。
               
   

   

   








    

    
[PR]
by toureiff1219 | 2011-05-12 01:09 | | Comments(6)

新春の本屋

d0143915_16511598.jpg
1月の本屋さんが何故か好きです。
12月でもなく、4月でもなく1月です♪
新しい年の1冊目、まず何を買おうかと店内をグルグル。

目についたのがDollybird vol.15です。
型紙の取り方が載っていました。
そのほかにはいろいろなハンドクラフトも載ってます。
他には、井形慶子さんのイギリス式農家の整理術です。
狭い部屋をいかに綺麗におかたずけして心地よく暮らすか。
狭い・・・という文字に引き寄せられ手に取り、お買いあげです^^
32ページにちいさい人形を作っている方が載っています♪
かわいい子が沢山。(でも、写真が小さくて^^;)
時間が空いたら、じっくり読んでみよ~っと!
[PR]
by toureiff1219 | 2011-01-07 16:54 | | Comments(4)

岡本一平

竹内政明さんの「名文どろぼう」を読んでいたら
芸術はバクハツだ!の岡本太郎の父上である
岡本一平の電文が、わが身に染みた。

「カノコビョウキ、カイフクノミコミ」
その二日後、

「カノコキトク、キボウヲステズ」
そのまた二日後、

「カノコヤスラカニネムル。キヲオトスナ。
ボクハキミノタメニイキル。スコヤカニアレ。
クルシケレバ、デン(電)ウテ」

岡本太郎がパリに留学中、母かの子が病に臥し、
やがて亡くなる。そのわずか数日間のもの。
父一平が、パリの息子に送ったこの短い電文に
一平の人柄が詰まっている。

こんなのもあった。

僕が母のことを考えている時間よりも
母が僕のことを考えている時間の方がキット長いと思う。
 NTTのお祝い電報のポスター
 NTT「秀作ネーミング事典」日本実業出版社

遅ればせの親孝行・・・・
そして次の老人のことばで、少しばかりわたしは救われた・・・つもりでいる。

「誰でも、生まれた時から五つの年齢までの、あの可愛らしさで、
たっぷり一性分の親孝行はすんでいるのさ、五つまでの可愛さでな」と・・・
 岩崎老人 安部譲二「塀の中の懲りない面々」文芸春秋

師走も半ばを過ぎ、ふるさとの老親を思い、わが身をふりかえる。
d0143915_2201894.jpg

[PR]
by toureiff1219 | 2010-12-18 22:05 | | Comments(0)

群 ようこ

群 ようこの「トラちゃん」を昔読んだ。
インコのピーコちゃんの話を読んでいたときに
私は電車の中だった。
笑いをこらえるのに、大変苦労した覚えがある。

きょうはブックオフにて「おかめなふたり」を手にいれた。
おかめ顔のネコ「しい」ちゃんとの生活を綴った
笑えてジンとくるエッセイです。

それから、なんと今日は群さんのお誕生日でした。
たまたま、Wikipediaで発見。
d0143915_2144843.jpg

[PR]
by toureiff1219 | 2010-12-05 21:46 | | Comments(0)

注目の彼

ケイタ・マルヤマ
d0143915_1016879.jpg

丸山敬太 花の手仕事
 
 最近刺繍してないな~~また始めようかな~。
[PR]
by toureiff1219 | 2010-04-29 10:17 | | Comments(2)

主婦になったパリの・・・・・・・

d0143915_1133387.jpg

今日見つけた本。

100年前の新聞・雑誌から読み解く

ベル・エポックのパリで生まれた「主婦」という

新しい生き方・・・結婚・子育て・家事・家政

エレガントに、堅実に。。。おもしろそう~♪

これから読んでみま~す☆
[PR]
by toureiff1219 | 2010-02-13 01:19 | | Comments(0)

THE BRU BOOK

楽しみに待っていた本。
The Bru Book
A History and Study of the Dolls of
Leon Casimir Bru and his Successors.
d0143915_23451217.jpg
d0143915_23523532.jpg
d0143915_01042.jpg

[PR]
by toureiff1219 | 2009-12-29 00:10 | | Comments(8)

ゴールディーのお人形

d0143915_2155243.jpg

図書館から借りてきたこの本。
お人形作りを仕事としている女の子の
お話です。
48ページの一文を読んで・・・M.B.ゴフスタインが表現したかった
ことが書かれています。
自分が信じるすばらしい何かを作り出すために、黙々と働く人の美しさと
尊さ。
これも、あれも,どこかの知らない誰かが心を込めてつくってくれたものだと
思うと、それはとっても素敵な出会いなんだな~と思います。
会ったこともない知らない人のために。。。お人形をつくり続けるゴールディー。
心がほんわかして忘れていた何かを教えてくれる、そんなお話です~♪
d0143915_21261320.jpg

大津勝子さんの本と、こみねゆらさんの絵本も借りてきました。
d0143915_21351099.jpg

[PR]
by toureiff1219 | 2009-12-02 21:41 | | Comments(4)