「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昭和の失態

d0143915_2117061.jpg

あれはまだまだ若かりし頃、私はとある書道の同人会に入っていました。
その先生は、会社の近くに自宅兼教室を開いていて、毎週水曜日に家で書いてきたものを
仕事帰りに寄っては添削してもらっていまた。
ちなみにいただいた雅号は「古邨」。古い村か…ハー(/ _ ; )、「いけてない名前過ぎませんか先生!」ともいえずなぜこれなの?なんてさらに怖くてとてもじゃないけど聞けないわたしでした。
お酒はどうみても強くなくて、
この会の新年会では日本酒をのんで
乾杯。わたしともうひとりの女の子が最年少。みんな人生の大先輩ばかりでした。
なんというかみなさん酒豪ばかり。
わたしはまだまだ上手くことわれず、アタフタしてる間につがれてしまい、盃は表面張力状態……(泣)かわるがわるお酌にくるおじさま、おばさまの巨大勢力には勝てず、結構のんでしまいました。
帰りの電車が迫って(まだ昼間)いたわたしは、ダッシュで駅まで走ることに…
ダメーアブナイ、それしちゃうと倒れるぞ。

目を開けて最初にみたものは青い空だった。
何分くらい道に寝ていたのかしら。
えー、これって誰もたすけてくれなかったのー(泣)ガーン。あたま打ったかも、
でも痛くない…しかしあたまは大事だ、今は平気でもわすれたころに…。

慌てて起きあがるわたし。
周りには誰もいない。(ホッとした。みられてないぞ)
では、見られてないのであればここはまあ
落ち着いて、どうしよう、近くに電話ボックス発見しすぐ家に電話をした。
びっくりするだろうな、ジーコジーコと数字を回す。母が出たので状況を説明したところ、「ええ、、、⁉どうしたの?いますぐタクシー呼んであたまのレントゲン撮って来なさい‼」だって。。。うそでしょー(汗)
そんな気力残ってないし、病院で診察してから家までのタクシー代いくらかかるのよ!
と考えたが母は聞く耳持たず…
結局呼んだタクシーの運転手さんに事情を話し、病院まで連れていってもらいました。

のんだら走るな、
走るならのむな。
お酒の弱いわたしの大失態です。

肝心なあたまのなかは、マア異常なし!
ということでしたよ〜(汗)

マアってところがいいね♪

お酒の強い人がうらやましい。
でもあの雰囲気はダイスキ( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by toureiff1219 | 2012-06-30 19:41 | いろいろ | Comments(8)

ねこの寝息 2

d0143915_22483854.jpg

来世というものがあるかどうか、
僕未だにこれを知らない。
仮にもそれがあるならば、
そこにも此の地球のように
猫がいてくれなくては困ると思うのである。
いないとわかったら、
僕の遺言のうち一番重要なくだりは、
厳密に自分の著作を排斥して、
好むところの本と猫とを、
僕の棺に入れるように要求するに違いない。

もしも来世があるのなら、
やっぱり猫と暮らしたい。
大佛次郎
[PR]
by toureiff1219 | 2012-06-28 22:39 | | Comments(0)

ねこの寝息。

d0143915_235351100.jpg

生きものは人間と違って
ウソをいわないからかわいいと思う。
人間のほうはもの心がつくと
ウソをつくからいやになってしまうんです。
熊谷守一

猫をたくさん飼うのに、
いちばん困ることは、
これまでいたのと、新しく飼う新米となかなか馴染まないことであるが、
これなども先輩と後輩との鼻面を
かわるがわる撫でて双方の嗅覚を
一時撹乱してやるのである。
そうすると彼等は同じ仲間の嗅いがすると
みえて、決して火を吹いたり、引っ掻いたり
しない。
朝倉文夫
d0143915_23535389.jpg

四つの尖った耳が向こう向きに揃っている。
そして遊び疲れて睡りこけたとき、
八本の肢と二つの頭は、どこが境とも知れず、剥がすことができないように
こんがらがっている。
うちじゅうにかわいがられ守られて、
二つは元気で楽しげだった。
幸田 文
[PR]
by toureiff1219 | 2012-06-26 22:51 | | Comments(4)

ドールワールドフェスティバル2012

d0143915_10154413.jpg

2012年7月14(土)12:00~17:00
     15(日)10:00~16:00

場所は浜松町の 都立産業貿易センター3F
           東京都港区海岸1-7-8
            (入場無料)
         
           *同時開催4F 東京インターナショナル
                     ミニチュアショアー
   
               お問い合わせ
                ドールワールド実行委員会
   
   どこかにいると思います・・・・・emoticon-0103-cool.gif
[PR]
by toureiff1219 | 2012-06-24 10:14 | doll | Comments(4)

d0143915_13392334.jpg

足。
赤ちゃんの足。
リアルです、触ってほしい。
スベスベして気持ちがいいの。
おもわず触れたくなる肌ってあるでしょう?
まさにそんな肌。

Tさん、素敵!
d0143915_13392529.jpg

男の子って無心な感じがかわいい。
[PR]
by toureiff1219 | 2012-06-10 13:21 | doll | Comments(0)

19号

d0143915_10215858.jpg

目が入り、
命が吹き込まれました。
BRU19。
d0143915_1022023.jpg

d0143915_1022186.jpg

ドレスはまだなので、アンティークの子供用の下着を(少し大きい)着てもらって…(^_^;)
カツラがどうもシックリこないので、崩してみようかな。小嶋先生の作られる、あのフンワリとしたやさしい髪型にあこがれます♪

わが家の狭い家には、いよいよドールを置くスペースがなくなってきたぞ(/ _ ; )
オー、ピンチ!ピンチ!
次回は、またタイニーベビーとブルーベルちゃんをつくります。
ERIさんのブルーベルとTさんのベビーちゃんも、
同じ日に誕生しました〜♪
みんなとってもかわいいよ〜♪♪♪
[PR]
by toureiff1219 | 2012-06-10 09:52 | doll | Comments(4)

紫陽花

d0143915_8161213.jpg

バス停のわきに咲く予定の紫陽花。

今年も楽しみにしています。

だいぶめも詰まって、ハッチャケル準備は

出来ているみたいです。

「今年はあまり気乗りしないから、

咲くのはやめておくわ」なんて言わな

いでね。

準備万端。あとは雨を待つだけだから。

紫陽花の隣りでは、広角の下がった人たちの

行列が、数分おきに表れては消えるを

幾度となく繰り返す。


今朝わたしは、バス停に向かう娘を

外の階段まで見送りました。


見送りはいらなかった?

それとも見えなくなるまで見送っていて

ほしかった?

出来ればそうひとりにしてほしかったよね。

たぶんそうだと思います。


ごめん…
[PR]
by toureiff1219 | 2012-06-04 07:19 | いろいろ | Comments(0)