丸山 景観 (丸山敬太 20周年 全集大成展)

KEITA MARUYAMAの20周年祭に、娘と行ってきました。
この日を楽しみにしていました。
d0143915_21524594.jpg

この壮大な自由さに驚きました。色って、脳に活力を与えますね~。
どの色を選んで、どこで組み合わせて・・・カタチは? 感触は? 
d0143915_21524722.jpg

d0143915_21524939.jpg

なんて表現したらいいのかな。
絵画的で地球上のすべての者たちを巻き込んだdetaile、見応えのあるものでした。
(季節、花、時間、月、星、風、動物、海、山、そして着る人の思いに寄り添った服)
この本の ”早春の庭” の鈴蘭の実物も展示されていた。
d0143915_21525230.jpg

ニットも沢山。 ドリカムの衣装も多数ありました。
あゆが紅白で着たドレスも素晴らしかった。

監修は森本千絵さん。ダイナミックでありながらもフワッとした母性を感じる
やさしい世界も心地よかった~。

17日まで表参道ヒルズ 本館B3F
でやっています。

素晴らしいです。ぜひ行って見て下さい。
[PR]
by toureiff1219 | 2014-08-10 20:57 | Comments(2)
Commented by lespoupees at 2014-08-11 09:07
素敵な展示会ですね♪
今作っている籠に貼りたくなってしまうような布が・・・爆!
テキスタイルって自然界のもの全てに通じますよね。
色々な観点から見る事ができる展示会のようで、見てみたいです。
20日に上京予定なのですが、、、間に合いません(残念!)
Commented by toureiff1219 at 2014-08-11 22:42
ステラさん、20日ですか~ザンネンです。。。

今日の花子の着物も銘仙ですよね?
ステキでしたね~。
ステラさんの銘仙もとてもきれいですね♪
帰りに銘仙のはぎれを偶然見つけて
ホクホク顔で帰りました^^
足利が有名なんですね~?知りませんでした。
和はいいですね~♪
<< 虎のような今夏 元気なうちに始める終活? >>