記憶のない思い出の場所へ

8月の下旬に、信州の父と母のところに遊びに行ってきた長女。

松本城が娘のお散歩コースでした。

松本に転勤になり、ここで生まれ1歳10カ月頃まで住んでいました。

当時は、まだちいさかったので、全然記憶がないようですが、この日は父と二人で

松本城の天守閣まで登ったようです。(父は78なのですが、母と孫の止める
 
のもきかずに登ってしまったようです^^;)

人の意見をきかない父なんですが、孫と一緒に登ってみたかったのでしょう・・・^^

(でも、長女は内心、おじいちゃんが怪我をしないかと、とてもヒヤヒヤしていたそうです)
d0143915_7243031.jpg

 さあー登ったるで~という父の後姿。 そのうしろに母。
d0143915_7281076.jpg
d0143915_729265.jpg
d0143915_7303220.jpg
d0143915_732257.jpg

 当時住んでいた家の近くにあった開智小学校。
 めずらしいお店があつまっている縄手通りなど当時ははじめての子育てで
松本の良さもあまり感じずに過ごしていた私でした。
なんと、もったいない~。ゆ~ったり、まったりと松本の文化に浸った
暮らしを、出来るならば再びしてみたいと思っている私なのです・・・・・

その翌日、長女は長野の善光寺さんに向かい、何やら沢山のお願い事をしたようです。


 学生生活最後の夏休みに ”小さな頃の自分に出逢えた” 旅だったみたいです♪
d0143915_950451.jpg
 
 ほ~ら♪あの頃の小さい○んちゃんがあそこにいるよ~^^
[PR]
by toureiff1219 | 2008-09-11 08:03 | 街へ | Comments(0)
<< ミラーワーク ケーキのような~ >>